• 谷良介

滝川第二高校吹奏楽部

久しぶりのブログです😅


実は演奏活動と並行しながら、4月より母校である滝川第二高校の非常勤講師として週に数回だけですが、帰らせていただいております。


非常勤講師の基本的な業務は音楽の授業。なのですが、週に2日、部活動にも携わらせていただいております。


毎年、主に夏のみ吹奏楽コンクールに向けての指導で帰って来させてもらっていたのですが、ガッツリと今年は携われて、母校大好き男なので、恩師や後輩たちに囲まれて、幸せな時間を過ごさせてもらっています。


今日は、吹奏楽コンクールの兵庫県大会でした。

実は兵庫県大会は僕にとって滝二との出会いの場所。


中三の夏、部活も地区大会で落ちて暇をしていた夏休み。


滝二に行った一つ上の先輩を応援すべく、フラーっと電車に乗って見に行きました。


当時の僕は、そこまで吹奏楽とかサックスとかに燃えてるわけではなくて、高校で吹奏楽を続けようー。なんて気持ちもあんまりなかったと思います。


そんな中見に行った県大会。

圧巻の演奏に感動!!今まで自分がしていた世界とは違うスケールの大きさに感動してアルカイックホールの端っこの立見席で心が震えたのを覚えています。



吹奏楽コンクールでは演奏後に写真撮影が定番なのですが、そこで先輩に差し入れ?かなんかを渡そうとするも、撮影後猛ダッシュで滝二の方々はホールの前にズラーっと並んだタクシーに飛び乗って去っていきました。(衣装の白タキシードをきたまんま)


《今から高校野球の応援で、甲子園球場に向かうねん!ごめんねー!》と去っていく先輩。



そうです!この年は1999年!夏の高校野球に滝二が出場していて、その試合の日と県大会の日程が被ってしまったいたのです。


まるで、大晦日のレコード大賞から紅白歌合戦に走って移動するアイドルを見るかなようなミーハーな気持ちになりました。(笑)




かかかかかかっこいい!



そして、そのまま取り残された僕と友人はとりあえず喫茶店でお茶でも飲んで帰ろー。という事で、喫茶店へ。




するとテレビでは高校野球が流れていて、その瞬間アナウンサーの方が



《見てください!今、吹奏楽コンクールを終えた吹奏楽部が遅れて到着しました!こちらです!部長さんに話を聞きます!》



とインタビューが!!部長さんの後ろでは急いで準備する部員の姿。




なにこれ!!さっきまで目の前にいた人が!!カッコ良すぎる!



という事で、その日から滝二吹奏楽部の大ファンに。




どうやって調べたのか覚えてないのですが、その数日後に朝早くからラジオで滝二の演奏がある!とのことで、食い入るように聴きました。



コンクールの曲やってたなぁ。


それをアナログ録音みたいな形で録音して。夏休みはラジオのノイズにまみれた滝二の演奏をずっと聴いていました。



一学期の終わりには、近くの公立高校を受験します!と親や先生にも言っていたのに、この出会いをきっかけに180度方向転換。



二学期の三者面談で、親にも先生にもゲリラで突如《吹奏楽をしに滝二に行きたいです》と発表。




今でも、固まった親の顔と、担任の先生の顔は忘れません。


その決断が僕の人生を変えたのは間違いありません。


あの時、滝二に出会ってなかったら音大にも行ってなかっただろうし、今もサックスは絶対吹いていないだろうし、妻にも出会っていなかった。子供たちにも会えていなかった。



と思うと、人生不思議です。


とびきりの楽しい高校生活を送り、卒業翌年から指導のお手伝いで合宿に参加させてもらい。



中3の出会いからすると23年経ちます。


すごいのはこの23年間、毎年かっこいいんです。



大好きです。23年前からお世話になっている講師の先生方や恩師。新たに心強い後輩たちや沢山の滝二ファミリーに囲まれて、今年の夏はいつもと少し違ったポジションでの参加。



コロナ対策もあって、結果発表は帰宅してからネットでした。


何度もリロードのボタンを押し、ついに!!




金賞!ゴールド!代表!グランプリ!



♪───O(≧∇≦)O────♪キター!



今までは夏しか携わっておらず、それでも毎年感動していました。


でも、今年は生徒みんなの思いや努力を例年以上に近くで見てきたので、結果を見て泣けました。。



と同時に、いままでの卒業生たちもものすごく、ものすごーく沢山のドラマがあって、色んな思いでコンクールを迎えてきていたのだなぁーと改めて思うと、なんだか心が震えてきました。



今までも自分は沢山関わってるつもりでしたが、全然やったなー。



本当に僕が見てきた23年間の滝二はどこを切り取ってもかっこいい。青春とはこのことや!ってくらい最高なんです。


舞台では華やかに見えますが、本当に沢山の努力をしている彼ら彼女ら!!



大人になるにつれて、失敗するのを恐れて一つのことに打ち込む事を辞めちゃう人多いと思うんです。



でも僕、今日、めっちゃ思ったんですよね。

こんなに情報に溢れて、さらに一人で楽しめるものが増えてきている世の中で、《吹奏楽》や《音楽》に熱い思いを持ってる方々。



サイコーやん!カッコいいやん!!



生徒ちゃんもそうですし、それに関わる大人の皆さんも。



立場を変えて携わらせてもらった2022年夏。また一つ僕の人生のターニングポイントになりました。




さて、そんな滝二ですが、オープンスクールがあります!(突然の告知、笑)

https://t2wo.jp/archives/2821




中学生の皆さん!ここに来れば高校生活が充実するのは僕が身をもって体験しました。

中3の時まで、熱烈に燃えてるわけでなかった《こんな僕》が!!です。



沢山の熱い大人が皆さんをお待ちしてます!!

是非一度、ホームページやブログも見てください!

https://t2wo.jp/archives/2821